スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

47RONIN

47RONIN

ちゃんとした忠臣蔵ではないけど
それは日本映画でやればいいことだと思うのよ


ハリウッドだからこそできるあらすじで
ハリウッドだからこそ表現できる手法で


わたしゃ言っておきたいけど
この映画コケさせたとしたら
それは日本人が
上っ面ばっかり見てごちょごちょ文句ばっかたれてる
ただのセコイ民族に成り下がったってことなんだろうなって思えるから…
(ってかまともな評論家が少ないんだってハッキリわかった)



ここからネタバレするので見たくない人はお帰りくださいましっっ



もう映画観たしーとか
まだ観てないけど面白いかわからないから心配だしーとか
その他ネタバレおっけーって方はお入りください(*´∀`*)






小さな嫉妬っていっちばんタチ悪いんだって
そこから戦争って始まるんだもん…

となりの芝生は青く見えるってもんでさ…


その嫉妬が悪口や誹謗中傷になって
逆恨みして罠をしかけて…
いろんなとこで争いごとが起こって
最終的におっきい戦争になって…



どっかの国々みたいだねー(遠い目)



赤穂が日本じゃないとか
中国や韓国みたいだとか…



ハリウッドから日本人に向けたメッセージじゃないの?
中国人や韓国人にも向けたメッセージだって思えないの?


お隣同士でケンカしてる場合じゃないよって
言われたような気がしましたけど?



ってかさ…
なんでおっことぬしみたいなおっきい獣とか
ねばーえんでぃんぐすとーりーみたいなゆーれーとか
ぱいれーつおぶかりびあんなでじーまーとか…


日本人が好きなものもいっぱい詰めこんでくれたのに…



今の若いお嬢ちゃんやお坊ちゃんが忠臣蔵まともに知ってるかしら?
その子たちにも「復讐の連鎖」は止めなくちゃいけないって
大切な大切なメッセージが込められた忠臣蔵(赤穂浪士)のお話を
ちゃんと伝えられてる親子っているのかなぁ?


最近の世界情勢を見ていてもいろいろ不穏な動きもあるじゃない?
戦争なんて絶対しちゃいけないっていうことも当たり前なんだけど
それって壮大すぎて受け止めにくい部分ある
ってか他人事みたいに思っちゃうことあるでしょ?


でもね…
「復讐の連鎖」ってことに関してはすごく身近なことだと思うのね


たとえば…
半沢直樹…
最終的に自殺に追い込まれたパパの復讐だよね
倍返しとか…
でも頭取だっけ?(白戸家のお父さん)
半沢さんに下したのは出向だったもんね


それも同じだと思うのよ
復讐の連鎖を止めなければならない


47RONINでは
忠臣蔵そのままにして映画にしても
他国の方々にはあまり通じないってか
一回観たくらいじゃわかりにくい話だと思うのね
(日本人でも知らない人にはわかりにくそうだもんなぁ…)


そこを赤穂の殿様をおっちゃんにして(みんさんね)
年頃の美娘を持たせて(コウ姫ね)
吉良の上野介おじいさんをちょっと若者にして(浅野さんね)
殿様に妖術をかけて(凛子きつねへびね)吉良さん切らせて(田口じゃないよっっ)
そこを徳川くん(お犬様だっけ?)にめっかっちゃって
殿様がせっぷくすることになったんだよね


ってことは忠臣蔵の本当のあらすじだと
吉良さんがいぢわるして浅野の若殿様が殿中で松の廊下で刃傷沙汰おこして切腹…

なんて一回くらい観た外人さんにわかるわけねーだろっっ
わっつはぷん???でおーまいがっっ((((;゚Д゚))))
ってことなんだろーなって推測されるわけでさ…


そこいらへんをわかりやすくするためにこーゆーあらすじにしたんだろうなって
私なんか「ほぉ…」って感心しちゃったんだけどねっっ


黄色いお坊さんがからすてんぐなんだって…(仁担さん調べ)
カイくん(きあぬくん)って鬼子でしょ
天狗に育てられたけど逃げ出してきて赤穂に着いたって話で…
カイくんの武術って天狗に教えられたもので
カイくんは「殺す術」だって感じに言ってたけど
私にはカイくんが「生きるために教えられた術」だったんじゃないかな?って
天狗の森での天狗とのやり取りを見てて思ったりして…
(天狗は天狗で師匠としても育ての親としても
自分から逃げたとしてもカイくんのことが心配だったんだと思うよ)
カイくんのミカ姫への想いが成就なされないことも不憫に思ってるんだろうなとか
(カイくんのパパとママの一夜のことまで出しちゃって)
いろいろと「生命をかけた教え」なんだろうなって思えたりして…


天狗とのやり取りはもしかしたら
これも日本人が大好きなすたーうぉーずかしら…?
(そーいえば天狗からもらった刀が光ってたな…)



あとね…
ラストシーンのことも書いておきたいかなと…


徳川くんの前でみんなでせっぷくってありえないけどね(忠臣蔵じゃさっっ)


そこよりなにより…
徳川くんの「最後の決断」


みんなで赤穂の殿の隣で眠るといいよってののあと…
いざせっぷくっっ
って時に「主税っっ 前に出なさいっっ」
パパの横に立ったちかちゃんとパパに
「大石の血を途絶えさせたくないからー
ちかちゃんは生きて赤穂のために尽くしなさいっっ」って…


元禄のあの時ならきっと大石パパにしてみたら「連れて行きますっっ」だと思うの…
主税くんが生き延びたとしてもいっぱいいぢわるとかされたり逆恨みされたり
主税くんにとっても生き難い世の中だったと思うのよね…

でもこの一応は平和な時代の今、上映されるわけだからさ…
しかもちっぽけな日本だけじゃなくて
ワールドワイドに上映されるわけじゃない?


生命の大切さとか
生きることで世の中のお役に立つことがあるんだって
元禄の時代には「復讐の連鎖」を止めるには自分たちの生命を絶つことだったけど
今の時代なら生きていたって心がけ次第で「復讐の連鎖」なんて止められるんだって
ハリウッドからのメッセージだと思うわけさ…



いくら侍だろーが大事な子供を
戦地に行かせたい母親や父親がいるもんかぃっっって今は思うけどさ…
あの頃は本懐を遂げるってことがステイタスだった時代だもんなぁ…
でも今なんだからちかちゃんは生きようよ 生きて罪を償おうよ…って…
すごく大事なメッセージなんじゃないかな?って思うのね…


吉良さんの首を持って(大石パパがっっ)
そのシーンでは私ものけぞったけどっっ
そこは魚籠にしようよ…って思ったけどね
でも世界中の人にはそんなことわからんもんな…
(討ち取ったけど吉良さんに敬意をもって
魚籠を掲げて吉良さんのお首は大事に器に入れてたとかさ)



その行列して帰ってきた時の
ママとちかちゃんの抱擁は今生の別れだったわけよね(本来なら)
せっぷくの時に横にはずれなさいと手招きされた時の
パパとちかちゃんとの間にはものすごい「想い」があったと思うのよ
ちかちゃんはパパやカイくんや仲間のせっぷくをその場で見ていなくちゃいけなくて
その時にどれだけのものを背負わされたんだろうって思うと
すごくすごく切ないとゆーか…

46人の希望と夢が託されたってこともあるけど
その分の罪も背負ったわけでさ…


16しゃいのボクにどんだけのことさすのよ~~~~~・゜・(ノД`)・゜・


って思ったんだけどさ…
世界中には人をわんさか殺していかなくちゃ生きていけない子供たちもいるわけでさ…
その子たちがいつか普通の暮らしができるようになった時にも
ちゃんと生きて罪が償えるってことを示さないといけないと思うし…


そーゆーこと考えると
世界中に向けたメッセージがいっぱい詰まってると思うし…
上っ面のことを観ただけで「駄作」とか言ってる奴は
ほんとみっともないとゆーか情けないとゆーか…



なのでちゃんと47RONINを自分の目で観てきてくださいね
お年頃の娘さんや息子さんがいらっしゃるようならご家族でどうぞ
生命について絆について思いやりについて
いろいろ考える良い機会になると思います



わたしゃ毎回ボロ泣きなので
別に3Dじゃなくてもいいよ?(^_^;)
できれば字幕版と吹き替え版どっちも観てねっっ

こんなにも言葉って変わるとこんなふうに受け止められるのかって
すっごく感じさせられることがありますので…






仁ちゃん…
ほんとステキな映画に出させて頂いて良かったね(*´∀`*)
いつか姫君にもお年頃になったら観せてあげてねっっ


できれば日本の映画やドラマのきちんとした忠臣蔵も親子で観てねっっ



さなパパ…
仁ちゃんにいろんなこと教えてくださって本当にありがとうございました
またいつか仁ちゃんを一緒にお仕事してくださいませっっ




カール監督…
仁ちゃんのこともっともっと世界中に宣伝してくださいねっっ
いつかまた仁ちゃんと一緒にお仕事してくださいね♪


仁担さんはカールくんのファン沢山いますから♪


47RONINからのメッセージが
世界中に正しく伝わっていきますように…





スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mimmi ~みんみ~

Author:mimmi ~みんみ~
KAT-TUNとcinnamorollと番長をこよなく愛するわたくし...
よろしくお願い申し上げます♪

のんびりとお寛ぎくださいませ♪

んでもって
お時間がおありの時にはお気軽にコメントくださいませ♪

但し、不快に思われるコメントや他の人を誹謗中傷するようなコメントなどはばっさばっさと斬り捨てて参りま~す♪
得体の知れないアドレスを貼ったコメントも斬り捨てますっっ
無断転載もお断りしておりますっっ

何かお気づきの点などございましたならば、下記メールフォームよりお気軽にご連絡くださいませ♪

もちろんお友達も募集中です♪




ビジターカウンター

ちびじん from Kokochi-chan
from Kokochi-chan
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
いつもありがと♪
ごゆっくり~♪
現在の閲覧者数:
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。