スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんまる…東京カレンダー ちょっと思ったこと…

ニット帽かぶると仁ちゃんってまんまるくなるのね






ニット帽のおかげで頭がおっきく見えるとゆーかまんまるとゆーか…
しかも仁ちゃん身体は結構絞れてて
Tシャツ姿がほっそーい感じに見えるからちょっとアンバランスに見えない?


アメリカにいるとまた痩せちゃうって言ってるくらいだから
またもっとほっそーくなってるのかしらねぇ…
今頃どうしてるのかなぁって思ってしまいました


うにでも牡蛎でもイクラでもなんでもいっぱい食べてお仕事をがんばっててほしいなぁ


仁ちゃんのとこのテキストを読んだあとに吉井さんのテキストも読んでみました

仁ちゃんはまだまだ若いから…
きっと吉井さんみたいにいろんなこと考えたり壁にぶつかったりするんだろうなって…

短いテキストだけど読んでて
今までいっぱい着込んでたものを壁にぶつかることで1枚1枚脱いでこれたんだろうなって…
だから今の吉井さんってすごく自由なんだろうなって思えたんですね

仁ちゃんも山盛り着させられてたものを脱げたことで
かる~くなってるんだろうなって思えるし…
でもまた1人になったことでの壁にもあたるんだろうから
もっともっとかるくできるようになってほしいなって思います






追記とゆーかなんとゆーか
みくしの日記にも書いたんですがちょっとこちらにも…


少しだけ放射能汚染のこと書かせてください
つたない言葉でしか表現できてないので
ちゃんと伝わるか心配ですがやっぱり書いておきたくて…


東電も政府も放射能汚染があったことをしっかりと発表しました
皆様の中にはもっと詳しく知りたいと思うこともあるんでしょうが
でもど素人の私にはそれなりにわかりやすく解説してくれてて
大丈夫だよって伝えてくれてるように思えてます

これだけの事故なんて誰も想像してない…
だってこんな地震があってこんなにすごい大津波が来るなんて
誰も考えもしなかったことなんだもの…

津波がよく来ると言われてた東北地方の人たちですら
こんなに大きいのが発生するもんなんだってことわからなかったんだもの
誰も責められないって思うんですよ

東電だって私たちに安定した電気を供給するために
原発を作ってたわけだからさ…
なにげなく使っている電気がどれだけ大変なものでとても大切なものなんだと…
今回のことで改めて気づかされて多大なる感謝とともに
今、命がけで作業してくださってる方々を思うと
ほんと申し訳ないなって思ったりもするのね…


もちろん自衛隊やレスキューやお役所の方々だって…
私たち以上にもっと被ばくの危険だってあるわけだし…

ほんとすっごくもどかしい…
2週間も経つのにまだライフラインどころか物資も届かないとか
放射能汚染まで手伝ってそこでみんなで生きているのに
孤立されられてる町があるなんて…
それだけ現地は
物凄い悲惨な現状なんだろうなって容易に想像できるわけで…

その上に農作物や牛乳や水が汚染してしまったと…
お水だって赤ちゃんがずっと飲み続けたら危険だけど
大人は大丈夫って言われてる値だったわけで…

農家さんや酪農家さんがどんなにお辛い思いをなさってるかと思うと…
一生懸命愛情込めて育てた作物や牛さんたち…
牛さんは毎日お乳を搾ってないと病気になっちゃうから
毎日搾っては毎日その場で捨てなきゃなんないんだもんね…
作物だって出荷できないからって踏み潰してたもんね…
見ていて悔しいって思ったくらいだから
ご本人たちはもっとだよね…
早くちゃんとした検査とちゃんとした出荷体制を作り上げてほしいって
生産者も消費者もどちらも願っていることだと思います

そしたら風評被害なんてなくなると思うから…

風評被害ほど立ち直る力を失わせるものはありません
ここまで科学が発展してきてるこの時代に
そんなことがあっていいものかしら?って思うし…

うちの母なんか毎度病院に行ってはレントゲン撮られてて
「いつも撮るたびに部屋から素早く逃げていくっっ」
なんて母は笑って言ってますが
毎回レントゲン撮ってくださってるレントゲン技師さんとか先生とか
もっと被ばくしてらっしゃるんじゃないかしら?とか思ったりもして…
(先生がた皆様いつもありがとうございますですっっ)

そんなうちの母は小学生くらいの時に戦時中で門司にいたのですが
広島の原爆が爆発した時に空が真っ赤になったのを見たそうです
長崎で爆発した時も門司にいたわけで…

んで調べてみたんですよ
…とは言っても私の調べ方なんてJRの距離だけなんだけどね…

広島と門司で213,5km
門司と長崎で218,2km

福島第一原発の近くにあるのが双葉駅だったので
双葉と東京で269,5km

今ちょっと思い出したんだけど
父は佐賀にいたんだよね
佐賀と長崎なんて100kmくらい

直線距離だったらもっと短くなるんだと思うけど…


あの頃今みたいに科学は発達してなくて
お水や野菜がもっといっぱいの放射能で汚染されてたと思うのね
でも食べちゃいけないなんて知らなくてってか
まともにごはんすら食べられない時だったから
そこいらへんのお水は飲んでただろうし
きっと何を食べてたかもわかってなかったと思うの…
それでも母は今でも足腰は痛くてもどーしょーもないけど
内臓はとっても元気でしっかりと笑って生きてくれてます
(父はかなり前に他界してるけどインフルエンザで髄膜炎が原因だし
それまで病気らしい病気ってしたことのない人だったし
しかも若い時は元気な高校球児だったんだぞー)


不安でいっぱいになるのもわかるんだけど
チェルノブイリでの教訓もあるわけだから
今の日本ではちゃんと今はそれらを食べないように
赤ちゃんには飲ませないように対策を講じましょうって呼びかけてる
安全なものの食べ方もちゃんと伝えてもらえる

これからまた未知の領域に踏み入れるかもしれないけど…
命がけで日本を守ろうとしてくれてる
東電の技術者のみなさんや自衛隊やレスキューのみなさんが
現地でがんばってくれている限り…

きっと日本はそれを乗り越えられる力を持ってるって…
そう私は信じています


がんばろう日本!!

ふんばれっっ日本!!



スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mimmi ~みんみ~

Author:mimmi ~みんみ~
KAT-TUNとcinnamorollと番長をこよなく愛するわたくし...
よろしくお願い申し上げます♪

のんびりとお寛ぎくださいませ♪

んでもって
お時間がおありの時にはお気軽にコメントくださいませ♪

但し、不快に思われるコメントや他の人を誹謗中傷するようなコメントなどはばっさばっさと斬り捨てて参りま~す♪
得体の知れないアドレスを貼ったコメントも斬り捨てますっっ
無断転載もお断りしておりますっっ

何かお気づきの点などございましたならば、下記メールフォームよりお気軽にご連絡くださいませ♪

もちろんお友達も募集中です♪




ビジターカウンター

ちびじん from Kokochi-chan
from Kokochi-chan
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
いつもありがと♪
ごゆっくり~♪
現在の閲覧者数:
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。