スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おりすたさんとそーださん♪

帰ってきた赤西仁!!

うるとらまんじゃないんだからさっっってつっこんでみたりして…






昨日たたたっっと本屋さんでオリスタだけ買ってきちゃったんだけど…
確かセブンさんだかにも載ってたんだっけ?
確か仁ちゃんが半分になってたよーな…
帰りにコンビニに行くことが決定でございますね…

昨日自宅に帰ったらおぢちゃまが風邪のひきはじめだったらしく
8時半くらいだったかなー
寝るっっって言われたもんだから私も布団の中に入り込んでしまいまして…
ケータイぽちぽちできても暗いからオリスタは読めない状態でした…

昨日の大阪も素敵なムラサキだったようで…
いいな♪いいな♪

心は大阪に飛ばせたいのですが…
さいたまにいた素敵仁ちゃんがオリスタさんとかそーださんにいるから
ちょっとは我慢できちゃうかしらー
ってかおぢちゃまの風邪もらってなきゃいいなーって感じで…
喉がいがらっぽいぜっっ

えんためにゅーすんとこ…
野球やってるかめくんと歌ってる仁ちゃんって大好物が並んでて何となく嬉しいです」

ぶっくいんぶっくでは
ただいまーってメッセージ付いてる仁ちゃんがとっぷを飾っておりますが…

おーぷにんぐのいえろーごーるどのかぷせる仁ちゃんとか
くりもーのぽこぽこ仁ちゃんとか
檻だんすのしゃかしゃか仁ちゃんとか…
たくさんのしょっとの数々にうっとりしてしまうのですが…

やっぱりオリスタさんだなって思ったのがVOCALのとこのテキストですよ…
ろっくやひっぷほっぷR&Bからバラードまで曲の個性に合わせた多彩なボーカルは
楽曲の世界観をより立体的にした…とはじまり1曲1曲のスゴイって部分も適切に書いてくれて
その声の可能性はとどまるところをしらないとさえ書いてくださってるわけだよね
でもラストにはきちんと
甘さと優しさと清らかさが際立つ彼の声の個性が最も生きるのは
エフェクターをほぼ使わない日本語の曲であると言えるって…

いろんな曲いろんな歌い方いろんなこといっぱいやって可能性を追求しても
最終的には仁ちゃんの生の声が一番なんだよ
いつかは生の声だけで歌いなよって…
なんかそう言ってくださってる感じに思えたのよね…

なんでデビューシングルがえたーなるなんだろうってこと思う人もいるかもしれない
多分いると思うのね…

でもえたーなるでいいと思う
ずっと歌い続けられる歌だから…

きんきさんがさ…
今でもずっと硝子の少年でいられているのは
デビュー曲としてだけでなく永遠に歌い続けていける歌だからだと思うのね
おっさんになろうとも(もうおっさんとか言わないよーにっっ)
おぢぃちゃんになろうともずっとずっと歌える歌だよって頂いた大切な曲
2人でずっとずっと歌い続けて
たくさんの方々にたくさん聴いてたくさん歌って頂ける曲だってことが大事なんだろうね

えたーなるもずっとずっと歌い続けてほしい楽曲であって
いろんな方々にいろんな場所で聴いていただいて
いろんな場所で歌って頂けるのが一番なんだと思うもの…

たまアリ初日…
ファンも仁ちゃんもどっちも手探り状態で…
みんなよく頑張ったと思うよー
オリスタさんはずっと見てきてくださってると思う
そんな部分もちゃんと噛み砕いてしっかりと書いてくださってるなって…
仁ちゃんがどれだけ見えない部分で努力してきているかとか
普通に見てただけじゃわからないこともしっかり書いてくださってるし
すごく読んでて気持ちがいいテキストでございました♪

インタビューんとこ…
あいぱっどの画面をまっさらにした仁ちゃん…
そん時のしょっとが欲しかったなー

ぴゅあな音楽への愛を見せた仁ちゃんにおかえりと言ってくれたオリスタさん…
確かに今、赤西仁が赤西仁でいられる場所に戻ってこられたんだと思う
本気で歌うこと
本気で踊ること
本気で楽しむこと…
作り笑いの仁ちゃんの笑顔なんてちっともかわいくなーいっっ
心の底から笑ってる仁ちゃんが一番の宝物だ

オリスタさんでは触れられてないおーぷにんぐのあの部分ですが…
そーだ(SODA)さんでは
「もう操り人形になるのはいやだ」というメッセージは
わーなーさんとぐろーばる契約を結んだ仁ちゃんの自身の音楽を追求するという決意表明だろうと…
ぴあさんは演劇・映画・音楽いろんな分野の芸術を見てこられているわけだから
こういう映画のように作られたショーを見る上での大切な部分をきちんと書いてくださって
仁ちゃんを独り立ちしたアーティストとしてきちんと捉えて下さってるなと…

私も初日終わったあとにちょろっと書いたけど
啖呵切ったんだからちゃんとやれよって感じで見ましたもん
オリスタさんではそこを書くのにはちょっと切ない部分あったんじゃないかと思うんですよね
某金曜日さんにもモノクロ2Pあったんで立ち読んできましたけどね
(すごく素敵しょっとだしテキストもそんなにいぢわるでもないと思うのですが立ち読みでいいかな…)
仁ちゃんが日本のファンはアメリカのファンよりノリが悪いみたいに言ったとか…
そりゃあんた…
狭い会場と広い会場じゃ温度差出るわな…
仁ちゃんだって日本で日生や壮行会やってるんだからめっさ熱かったの覚えてるはずだもん…
でもあんまり踊らないことは確かだよなー
たまアリ初日は最初ほんと冷え切ってたしな…
原因はあの何もしてないうちから罰ゲームのような仕打ちをさせられた可哀想なダンサーズだと思うし
(仁ちゃんもちゃんとごめんねで美味しいものでも奢ってあげられてるといいけどねぇ)
でもちゃんと慣れてきたあたりからしっかり踊れたし声も出てたし…
2日目からはもうノリノリになってきてたからもう大丈夫さっっ
今頃大阪城ホールは熱いはずだー

仁ちゃんがさ…
エンドロールにファンの名前いれてくれたじゃない…
ねっとは発達したとは言え初めて来たファンの子たちだっているわけでさ…
パソコンの前じゃそんなには踊れないよねぇ…
友仁や壮行会やアメリカに来てある程度その場にいた人じゃないとわからない雰囲気ってかな…
むちゃくちゃお若いお嬢ちゃんたちが前とか隣にいたんだけどきっと初めてだったんだと思うのね
やっぱり最初戸惑ってるんだわ…英語だしね…
でも最初はお祈りポーズのままCLAPもできなかったお嬢ちゃんが最後にはちゃんと身体揺らしてたんだよね
最初は仁ちゃんが本気でパフォーマンスするのを見るのが手いっぱいでも
周りのおばちゃんやおねえちゃんファンが踊ったりCLAPしたりしてるとお手本になったりもするわけで…
なんかそんなとこでも
アーティストとファンのみんなで作り上げるSHOWなんだってすごく感じたりするのよね
仁ちゃんがそーゆーとこをこだわってくれたのがすごくうれしいし
大切なものは失くすどころかずっと出せずに仕舞ってたのをようやく出してきたみたいな…

武道館ではどんな風に進化してるかしら?
でもあのジャケット(スタジャン?)を大事に着てる限りは
今まで培ってきたKAT-TUN魂(たましい)は失くなったりしないね
JIN AKANISHIとしてどんどん成長していくんだ
啖呵切った分の結果は今でもちゃあんと出してくれてるもの…
これからがほんっとに楽しみだ~~~~~
スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mimmi ~みんみ~

Author:mimmi ~みんみ~
KAT-TUNとcinnamorollと番長をこよなく愛するわたくし...
よろしくお願い申し上げます♪

のんびりとお寛ぎくださいませ♪

んでもって
お時間がおありの時にはお気軽にコメントくださいませ♪

但し、不快に思われるコメントや他の人を誹謗中傷するようなコメントなどはばっさばっさと斬り捨てて参りま~す♪
得体の知れないアドレスを貼ったコメントも斬り捨てますっっ
無断転載もお断りしておりますっっ

何かお気づきの点などございましたならば、下記メールフォームよりお気軽にご連絡くださいませ♪

もちろんお友達も募集中です♪




ビジターカウンター

ちびじん from Kokochi-chan
from Kokochi-chan
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
いつもありがと♪
ごゆっくり~♪
現在の閲覧者数:
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。