スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yellow Gold Tour 3011 凱旋ライブの感想文 たまアリ編

ちゃんと3日間たまアリまでたどり着けました







なんとなくです…
思い出せることだけでも書いておきましょうかねってくらいのほんと普通に感想文です
記憶違いもいっぱいだろうと思うので…
そこらは捨ておいてやってくだぱい


いんとろだくしょん

初日はね…
友仁みたく男子だんさーずがステージを回りながら煽ってみたりするんだけど
どーも寒いわけですよね
2日目からはとっても反省なさったのかそこが無くなってまして…
N.Y.映像(ねっとでもでたよね)が流れてそのあとに
仁ちゃんの英語のお講義(抗議?)があって
今までの気持ち、今の決意に近いものなんじゃないかな?って思われる言葉を
映画のおーぷにんぐのように語る仁ちゃんの声…
そのあとにすごいメイクの仁ちゃんが
これからお前の世界を支配してやるぞって感じに言われるけど…
そのメイクの意味が理解できない…(渋谷駅のLIPSのトラウマが…)
でもこのN.Y.の映像もメイクの仁ちゃんもすごいけど
やっぱわーなーさんのマークが出てきた時が一番びっくりしたんだよねぇ…
初日は見るだけで手いっぱいな部分あったけど2日目からは
「仁ちゃんすごいぞっっ」って
なんかこのくだりだけでもすんごい満足だったりもして…

その間にダンサーさんたちも出てきて…

いえろーごーるど(おーぷにんぐばーじょん)

透明なまあるいカプセルの中…
椅子に座る仁ちゃんの周りにはマイクが周りから延びていて
どっかり座った仁ちゃんが白い衣装で歌ってて
らすとあたりで立ち上がってドラムセットの前へ…

くりすますもーにんぐ

大きい振りでタイコをたたく仁ちゃんがめっさ可愛い
高音ヴォイスが心地いいくらい伸びてくれるから余計に可愛い
あーでもないこーでもないって感じに楽器いぢりながら歌ってる時の仁ちゃんがいぢらしい
ろぼっとだんす中に小首でもかしげようものなら激萌えしてるっちゅーね

まぐにちゅーど

でででの歌って記憶しちゃうくらい
英語わからんから何歌ってるかわからないわけですが
耳に残るフレーズってのがあるわけですよね…
これもまたリズムのしっかりした曲だしすごく好きです
ドラムの前でコーヒー飲みながら歌う仁ちゃんもめっさ可愛いかな
歌ってる最中にコーヒー飲んだ人見たのも初めてだけど…
お酒飲まれるよりも衝撃的だったと思いますー

Bass Go Boom

Booって音出るとこで自分で出してるみたいにするとこが可愛くて好き
あの位の音ならほんとに出しそうだからねぇ…どーなんだろ…
ってこの曲ってダンサーさんも踊ってる最中笑顔なんだよねぇ
カッコいい曲だけどほのぼのしてしまうのでした

I.N.P

あの…うにょうにょうにょってゆーお手々が可愛いんだよねぇ
あんまりやってる子いなかったよーな気もしないこともないけど…
Oooh Oh!ってのも好きだけどうにょうにょうにょも好き
仁ちゃんの話で言えばやっぱ女の子とのやり取りが可愛くて

忘れる前に書いておこっかな…
おーぶりーちゃんのほうが可愛いダンスを踊る方で
りじーちゃんはすっきりとしたダンスを踊る方だなって…
仕草とかもなんかおーぶりーちゃんは子犬みたいなんだけど肉感的で
りじーちゃんはセクシーで肉感的なんだけどすごくさっぱりスッキリした印象を感じました

これはほんと個人的意見なんだけどね
くりもーのお面外されたあとに踊るとこあたりは
どっちかってーと友仁で踊ってくださった方のほうがアンドロイドっぽいなって思ったんですが…
やっぱりダンスってダンサーさんによってイメージって変わりますよねぇ

うーあー

仁ちゃんの歌の後ろからのうーあーのコーラスが好き
すごく優しくてさ…あったかーい感じがするんだな
最後に仁ちゃんが両手でうーあーって指揮して止めるとことか…
ほーんわりするんだよねぇ

ぼでぃーとーく

昨日はこの曲で脱いだんだっけ?仁ちゃん…(ぬーどではないぞ)
んで…Tシャツの袖から見える二の腕がたくましくなってるのが素敵でしたねー
その両手をふわったあげた時があって
そこに流れる空気がすごく好きだったなぁ
初日2日目ってお席が真正面に近いスタンド200レベルだったのね
んで昨日は外周ってゆーか半端な外周の先端の通路から延びたとこの200レベルのてっぺんあたりにいて
腕を伸ばした時とかにふわってする感じって仁ちゃんお得意だなーって
この曲でステージで2人で踊ってるんだけどこれがまた素敵で…
男子は見分けがつかないのですが(明るくてもあんまり見分けつかない)
(えぐざいるも見分けつかないくらいだからほっておいていいと思う)
りじーちゃんがセクシーだけどスッキリ見えたってのがこの曲なんだよね
セクシーだけどいやらしくないの…こーゆーの好き

ちっとだけだんすで3011~2011へ…

あのセットのてっぺんで棒でカンカン鳴らすのやってみた~~~~~いっっ

んで…
昨日は亮ちゃんがふらーっとギター持って出てきて…
ちょっとだけMCっぽいことをやってくれまして…

亮ちゃんがこんばんは♪って言ったあとに会場もこんばんは♪って返したら
仁ちゃんもこんばんは♪って言ってきたから会場もこんばんは♪って返事して…
ご挨拶したいなら毎回やっとけばよかったのにって思ったのは私だけかい?(ご挨拶は大事ですよね)

なんで早くサングラス外さないんだよっっって亮ちゃん言ってくれたんだけど
だって3011のマツキヨで買ったって仁ちゃん…
んで亮ちゃんにたしなめられて仁ちゃん訂正したんだけど…
3011のジーンズメイトで買ったらしく…
亮ちゃんには捨ておかれた感なきにしもあらずだったけど
終わった後にそのジーンズメイトさんのついったーで
3011に仁ちゃんにサングラス買ってもらえるように頑張るって感じのついーとをあげてくださって…

ありがたやー

拾っていただけたってほんとありがたい


仁ちゃんが関西人ってつまんないとすぐに流してしまうって…
仁ちゃんは自分が元々面白い感じじゃなくて
何かを投げかけて誰かがいぢってくれて面白くしてもらわなくちゃいけないタイプなんだからって言ったら
亮ちゃんがそんなの亮ちゃんにはできないって…

昨日亮ちゃんとの会話の中で
このショーは(コンサートとかライブとかではないらしい)一つのムービーと捉えてもらいたいみたいに話してたよーな…

care

亮ちゃんお得意のナンバーですね(確か∞さんとかにゅーすさんでもやってくれてましたもんね)
亮ちゃんのギターと仁ちゃんの歌ですね
野村のよっちゃんと近藤まっちくんみたいって思ったのは私だけかしらねぇ…
この2人みたいにずっとずっとお友達でいてほしいなって思いますー

仁ちゃん亮ちゃんでCD欲しいなって思ったんだけどさぁ…
名前がJRだとすごく頭痛がするなって思ったことは否めない…(JRはやめようね)

ムラサキ

この曲はちょっと音を打ち合わせしてましたね
2人でもめったにやらない曲なんだろーなって感じでしたが
その打ち合わせ前だったかな?
亮ちゃんに仁ちゃんが飲みかけのドリンクを渡そうとしたんだけど
その時に会場がざわめいたもんだから仁ちゃんが
「旦那さんとうまくいってます?」って
亮ちゃんがなんでみんな人妻なの?みたいな感じで
もっと若くて独身の子いっぱいいるよみたいに言ったんだけど
仁ちゃんには「老けてるように見えたから」とかなんとか言ってくれて大ブーイングと大爆笑で
しまいにゃパソコン打つ真似しながら
カシャカシャカシャって亮ちゃんが老けてるって言ったって書かれるって…
自分の罪を亮ちゃんになすりつけようとしたのに
俺がぜんぶ罪かぶってもいいよって…

やりたい放題の仁ちゃんをうまくあしらってくれる亮ちゃんに感謝したのでした

亮ちゃんのドリンクも無事に見つかったし
ムラサキ終わったらそそくさとお帰りなったかと思ったら
またまた戻ってきたと思ったらマイクスタンドを持って無事にお帰りになられました
(歌う前だかの時に帰り道どこ?って話になって仁ちゃんに聞いていたもんで…)

昨日のcareとムラサキに関してはもう歌の力なんだよね
歌うことの喜びっていうのが一番出るわけで
伝えたいことが一番伝わるわけで…
なんかすごい幸せだったと同時に
この2人ももっともっとだなって思ったことも否めない…
昨日の亮ちゃんのギターも仁ちゃんの歌も正直上手いとは言えないかなって…
もっと歌いこんでもっと弾きこんでいかないとダメダメよんっっって…
だからこそ次回もまたあるといいなって思うわけです
今よりもまた力強く優しいcareとムラサキになっていくだろうなって…

なので武道館にもお越しいただけるととっても嬉しいぞー(贅沢)


初日のcareとムラサキは正直私も泣いてました(号泣はしてないぞー)
もう歌ってはもらえないかもしれないって思ってたからね…
契約が契約だもんねぇ…
英語の曲だけでアルバムだろうしシングルも…って思ってたのね
だから余計にグッとくるものがありまして…
でもcareは友仁でもやってたからってゆーのがあったからよかったくらいでしたが
ムラサキに関してはほんと「まさか」って感じで…
あのイントロが流れた瞬間のみんなのどよめきがそれを物語ってると思うのね…

この凱旋ライブは仁ちゃんにとってケジメなんじゃないのかな?
わーなーさんがおっしゃってくださった「置き土産」としてもあるかもしれないけど
惑星魂ドームで6人で最後に歌った仁ちゃんのソロ曲はムラサキだったもんね
(たとえゆちお兄さんが歌ってなかったとしてもっっいちおその場にはいたからっっ)
KAT-TUNの赤西仁は日本のファンの元に置いていくんだなって…
これからのJIN AKANISHIは歌わなくちゃいけない曲がたくさんありすぎてきっと歌いきれないはずだからっっ
ってか海外だとシングルよりはアルバム重視なんじゃないかしら?
だから今は日本発売のシングルは日本語で
世界で発売するアルバムは英語でって感じになるのかな?って…
なんとなくそんな感じだと楽しいなって思った次第でございますー


じょーいくんと2人でだんす

ムラサキで弾いたフリしてたギターをほっぽりなげて(ほんとに音出してたらほっぽれない)
じょーいくんと2人でダンス…
それから檻がだんさーずと仁ちゃんの周りを囲んでいって
その外には黄色いお姉ちゃんたちが番人をしてるわけですが…
海賊帆でもあった檻だんすですがあの時にはお笑いありのお遊びありのものでしたが
今回の檻だんすは本気の大人の檻だんす…
へっどなんだろうなってゆー仁ちゃんが柵を曲げて(回して)
仁ちゃんじょーいくんKAZUMIさんが脱走して踊るんだけどこれがまたすごいダンスなんだよねぇ…
楽しいダンスだしすごーいダンスが繰り広げられるんだけど
そのダンスが終わったころにサイレンが鳴りだして仁ちゃんがまた檻に戻されちゃうんだ…

A Page

檻の中で一人フードを被って俯きながらA Pageを歌う仁ちゃんは
あの夏の日の仁ちゃんの気持ちを表しているんじゃないかな…
檻の中立ち上がって高く昇っていくけど
下に降りてから番人に両脇を固められて処刑台の白い棺桶に入れられちゃうんだよね…
その白い棺桶には何本もの大きな剣が…
処刑人の手にはたいまつが…
その火をもてあそぶようにジャグリングしながら放ち剣が刺さる…

突然センターステージが白く波立ちそこから不死鳥のように仁様出現

LOVE JUICE

棺桶まじっくなんてもん出されたらかめくんを思い出すわけですよ
火のじゃぐりんぐとかだされたらじゅんのすけちゃんは思い出すわけですよ
そこにらぶじゅだよ…
じゅんのすけちゃんふぁんなら後ろ探して当然だと思う…
らぶじゅの後半のりじーちゃんとのダンスのとこは好きだけど…
まさかそこをクリアファイルにするとは思ってなかったよね…
あーびっくりだぁっっ(しかも顔わからん)
仁様ワールド全開の1曲だと思うー

だんさーずのだんすこーなー

男子たちがダンスバトルってるのを
らぶじゅで仲良しになった仁ちゃんとおーぶりーちゃんとりじーちゃんが
飲んだりおしゃべりしたりしながら見てるとこを
へーんな奴がカメラ持ってきてカシャカシャ撮るわけですよ…
それを正面ビジョンに投下されて…

ぱぱらっつ

一番激しい歌い方で…
ぱぱらっつとゆーか偏見だらけの人ってゆーか
初めて仁ちゃんが公式にそーゆー者たちに抗議した曲と捉えてる…
ステージの上もすべての画面も炎だらけだから熱い!!
それだけ怒りの気持ちを表しているんだろうなって思う…

へいがーる

まさかのトロッコ出現
外周を客席をまんべんなく見てお手々をフリフリしながら笑顔を振りまきまくる仁ちゃんが愛しい
もっと仁ちゃんの生の掛け声を聞きたいなぁ
もっともっと自分で煽ってくんなきゃだよねぇ
昨日亮ちゃん出てきてくんなかったのよねぇ…
武道館ではこっちでもよくってよ?

この曲でようやくけいぼくん登場するの…
可愛いよねぇ

ぴんどん

ぴんどん♪ぴぴんどん♪って耳に残るとゆーか知らない間にずっとくちづさんでしまうぴんどん…
ほすとくらぶウケしそうでこわい…(え?)
すっごく可愛い曲なのでちゃんと歌詞覚えたいなー(7月なの?こっちも…)
花道みんなでよたよた歩くようなダンスんとこ気持ちよさそーで楽しそーで好きー

わんだー

クリケイちゃんはお花もくださってましたねー
2日目だかにはお越しになられてたとかついったーにあがってましたけど…
何度観ても聴いてもいい曲だなって思うので
早くCDとDVDにしてくだぱいっっ
この曲も本気で踊るとこあるけどいい感じに疲れが見えるんだけど
それがまたせくすぃーなわけでしてこのあたりはもうほんとあくあにーしゃが降りてきてるのわかる

ふぃふすしーずん

綺麗な声…
透き通るような優しい高音で…
早くCDでヘッドホンで聴きたい
ぼでーとーくが甘くて優しい歌なら
ふぃふすしーずんは綺麗で透明な歌って印象があるんだよね…

いえろーごーるど

これがこれから仁ちゃんが進むべき道を表す曲なのかな…
今回のツアータイトルにもなってて…
歌ってる仁ちゃんの表情が力強く思えて頼もしい限りでございますー
蛇足ってゆーか別にどーでもいい話なんだけどっっ
仁ちゃんには怒られそうだけどっっ
今回のチケットってなんか金運良くなりそうな気がしない?
お財布に入れといたらなんとなくいいかしら?って思うので入れておきたいと思いますー

えむぴー3

踊っちゃうよねー
くるくるくるくるぴっっふよよ~ぴぴーん♪ くるぴん♪
でもくるぴん♪って手をひっこめる時のタイミングがずれちゃうのーっっ
すごいめーわくな奴ですー
申し訳ございませんですー

てぃぷしーらぶ

最初のえーおー♪の掛け声から最後のへえ~~~♪(文字にしたくないなこれ…)まで
みんながあったかーくなれる歌って楽しいよね
初日は仁ちゃんが振り出してからみんなが手を振り出したから揃ってた記憶がありますが
2日目からは客席から徐々に振り出したからバラバラになっちゃったけど…
気持ちはみんな仁ちゃんへの愛でいっぱいだったことは確かです

えたーなる

仁ちゃんからふぁんへの言葉…
初めてのこの曲の発表の場がPちゃんとこでお友達の結婚式のために作られた曲だとわかっていても
私は今はもう仁ちゃんからふぁんへの言葉なんだろうなって思います
仁ちゃんの中で大切なものの中にふぁんという存在が入れたんだろうな…
だからこそこれからはふぁん自らが仁ちゃんの心を傷つけたりすることがないようにしなくちゃなんだと思う
ふぁんは仁ちゃんを大事にしなくちゃいけない存在なのに
ふぁんの言動や行動で仁ちゃんの心を傷つけたり仁ちゃんの立場を悪くさせたりすることがないように
きちんと気を付けていかなくちゃいけないって改めて思います


昨日毎度おなじみRちゃんからT-子さん(ちっとも隠されないかもな)がCD予約で並んでる時に
仁ちゃんからライブとかコンサートって言わずにショーって言ってほしいって言われたってゆーのを聞いた時に
普通にライブやコンサートでいいんじゃなかろーか?って思ってたんですよね
変なとこにこだわるわりに本人コンサートってゆーしライブって付いてるしって…
でも今これを書いてて思うことなんだけど
ほんと仁ちゃんはきちんとショーとして
今までのけじめとこれからの夢をこの舞台で表そうってしてるって思います

アメリカツアーの凱旋だけど
今までほんとにありがとう
これからもよろしくおねがいね
そんな想いがいっぱい詰まったショーなんだと…

これから観に行かれる方々はもっともっと進化してるはずなので…
大阪に行かれる方はまたいろんなこと教えてくださいねー
スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mimmi ~みんみ~

Author:mimmi ~みんみ~
KAT-TUNとcinnamorollと番長をこよなく愛するわたくし...
よろしくお願い申し上げます♪

のんびりとお寛ぎくださいませ♪

んでもって
お時間がおありの時にはお気軽にコメントくださいませ♪

但し、不快に思われるコメントや他の人を誹謗中傷するようなコメントなどはばっさばっさと斬り捨てて参りま~す♪
得体の知れないアドレスを貼ったコメントも斬り捨てますっっ
無断転載もお断りしておりますっっ

何かお気づきの点などございましたならば、下記メールフォームよりお気軽にご連絡くださいませ♪

もちろんお友達も募集中です♪




ビジターカウンター

ちびじん from Kokochi-chan
from Kokochi-chan
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
いつもありがと♪
ごゆっくり~♪
現在の閲覧者数:
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。