スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレブな大人の水遊び…

昨日ですが行ってまいりました…

こーちゃんの「七人の侍」



私は結構楽しめましたよ





山本寛斉さんがプロデュースでこーちゃんが主役で…
あとの6人が竜平さんとりぃさちゃんと摩裟斗さん(あってる?)池谷くんと柄本さんと森山さん

昔々のドラマだの映画だのの七人の侍は関係なっしんぐ?
もうそれはそれは壮大で豪快な…

セレブな大人の水遊びですよ

こないだぽんに出てた寛斉さんが入口でかっぱを配るって言ってたの
だからかっぱは覚悟してたけどでっかいゴミ袋までついてきたの

んで…
お席についたらまたでっかいゴミ袋置いてあって…
トイレ行ったあとにお席ついてかっぱ着ようと思ってあけたら肩の部分が切れてて
思わず近くにいた係りのお姉さんに
「ここってお水いっぱいかかります?破けてるんですが…」って言ったら
「はいっっ かなりかかりますっっ」ってすぐに別のお姉さんに言ってくれて
別のやつと取り替えていただいたんだけどね…
変えてもらってほんと良かったって思いました
最初でっかいゴミ袋1枚はいらんだろって思ってしまってたんだけど
一緒に行ってくださったQ様が「かっぱ短いからひざかけに使うんだよ」って教えてくださって
でなかったら多分ハンパなくびしょ濡れになったことだろーなって思うです…

最初は寛斉さんがおしゃべりしてて…
面白いおぢさんだなって…
直感で動く人ってほんと言葉が足りない分すごく情熱を感じられて
多分こーちゃんもそんな部分に惹かれてたんじゃないかな?って思うんですよね

んで…
おしゃべりが終わって演目が始まって
1階と2階の通路とバクステに点在する和太鼓が一斉に鳴り響くんだけど
あの頑丈そうな作りの有明コロシアムですらお腹に響くくらいでさ…
こきりんの和太鼓みたいに増幅されてるわけでなくてさ…
ほっとんど生音でちゃんと聞き取れるんだよね…あの広さなのに…
これが文化を伝えるってことなんだなってしみじみ…

そのあとにこの物語の説明を映像と音楽と柄本さんの語りになるのかな?
柄本さんってあんなにカツゼツわるかったっけ?って感じに思ったけど
それよりなにより…

悪の大王の寛斉さんと一緒に入ってきたのが出川のてっちゃんでさっっ
ドラゴンボールに出てきそうなてっちゃんがっっ
誰だよっっってなくらい声がひっくり返ってて…
悪の大王の手下でなんかナンバー2ってなってるんだけどその声じゃ…
そのあとに竜平さんと幼なじみって設定で会話があった時に
声が枯れちゃったんだって説明があってそれはそれはびっくりしたのでした

最初七人の侍の紹介があったんだけど
まさかジャニーズ並みに役名が下の名前だけになってるとは
思わず笑っちゃいそうになったことは確かなのでした…

要するに私はそれなりにお芝居の部分も期待してた部分もあったんだけど
あれはもう芝居でもなんでもなく壮大で豪快なウォーターショーなんだと思う
ほっとんど台詞ないしね…
そー言えば私…りぃさちゃんの声聞いてないなって思うんだけど…

紹介されながら出てきた時に会場を練り歩くんだけど
くるーっと回ってきた時にうちらの真後ろをこーちゃんが通りまして
目が合っちゃった時には思わずうっとりしちゃうくらい美仁さんでさ…
三十路驀進中なのに本当に綺麗なのー
いやー…べっぴんさんってあーゆーの言うんだろうなぁ…うん

んで…
そのあと通った森山開次さんのおみ足がっっ
もうつるっつるなのを見て本気でびっくりしてさ…
これが役者ってもんなんだろうなぁって思ってたんだけど
気合いの入ったすっげーダンサーさんでした

七人の侍が暗黒帝国の中に七人の歌舞団として潜入していくってストーリーで
ソロのパートになるそれぞれの見せ場ってものがあるんだけどね…

そのトップになるのが開次さんの「月の舞」になるんだけどね
これがもう圧巻とゆーかなんとゆーか
風貌自体もなんとなく松岡くんみたいなちょっと野蛮な感じなんだけど
(にゅあんす敵にワイルドってよりは野蛮)
やっぱりバレエから来た方だなってのがわかるような
だけどすごく前衛的なダンスをアリーナいっぱいに水が張られてる舞台でなさるわけで…
正直あの水を張った舞台を一番に美しく魅せたのは開次さんだったと思う
ひとつひとつの動きのあとに描かれる水の軌跡…
弧を描いたり線を描いたり点であったり…
わざと水を使ってそのラインを魅せる…
月と水の冷たく見えるのにすごく熱いんだよね…

情熱…
Passion…

そして少しだけ官能的なそのダンスにすっごく魅了されたのでした

Q様には言ったんだけどね…
サマリーの頃の仁ちゃんにこーゆーダンスを踊らせてみたかったなって
開次さんはすっごい大人の野性味溢れる男性でそういうダンスを踊られたんだけど
あの頃の繊細な部分を持ってる仁ちゃんだったらあのシチュエーションのダンスも
少年ならではの艶っぽさとか美しさとかはかなさとか出せたんじゃないかなぁ?って
今の仁ちゃんがやるって言ったら風邪ひくからやめときなさいって言いそうだけど

まさとさんに関してはもうどーでもいいかってくらい
あんまりまさとさんらしいことさせてもらえてないような…
すごくもったいない気持ちがしたのですがまさとさんのふぁんの皆さまにはどうだったんでしょおね?

池谷くんはやっぱり体操選手らしくアクロバットをたくさん繰り広げてくれましたが
ちょっと物足りない気もしないこともない

この2人はミスキャストではなくて
もっと可能性があるんだからもっとより見せ場を作った方がいいって思ったんだわ
絶対もったいないってっっ

んでこーちゃん…
最初の時(和太鼓の時ね)その水の舞台の中でゆらゆら揺れる御輿の上で
踏ん張ってるこーちゃんの足がめっさ男らしいって惚れたんだけどね
その見せ場のとこではこーちゃんがあの白いリボン(でっかい布ね)を使って舞うんだけどさ…
まぁやっぱりこーちゃんだわよね
その飛ぶ様って言ったらもうほんと天翔ける王子様だわよ…
そのあとにりぃさちゃんが棒2本で球体にしてるのに乗ってきて
2人の逢瀬ってことになってるんだけどね…
そのりぃさちゃんの取るポーズがまた美しいんだよねぇ…
裸にエプロンのかめくんを暴露した時の
ゼブラーマンの時のりぃさちゃんにもめいっぱい驚かされたけどっっ
りぃさちゃんが降りてきてそこにこーちゃんが来て…
再び舞い上がるりぃさちゃんを載せた球体にこーちゃんが乗り込むんだけどね…

あれ…ワイヤーってついてたかい?(見えなかったんだけどっっ)

そんなことも気にしていられない位
2人がとっても綺麗だったことは確かなのである
(天然が2人だよなって思ったことは隠しておきたい)

柄本さんに関してはなんであんなにカツゼツ悪いかしらって思ったこともあるんだけど
その後の心経を読み上げていくところは鬼気迫るものがあって
この方の真髄ってこーゆーとこにあるんだろうなって思いました

そのあと…
うちらは結構メインステ近くの機材も近くの1階部分だったのでそんなに悲劇はなかったんだけどね
もしかしたら少しこっち向いてるのからかかるかもなーくらい呑気にしてたらさ…
メインステの後ろから手持ちの水砲から飛んできまして…
かっぱを越え…ひざに巻いてたビニールを越え…
足元にもかなり水がかかったりスカートにも垂れてきたり…
袖からひじのあたりが湿気てたりと…
髪もフード被ってたけど前髪と横っかわが濡れ…

戦いの部分は私自身が「うぎゃっっ」「ひゃあ~」「ひぇ~~~っっ」って声が出た…
ほっとんど見れてませんが何か?
ほんと壮大で豪快な水遊びなんだよね…

かつん&仁ちゃんふぁんにわかりやすく説明するとね…
くぃーんおぶぱいれーつ魂のドームの連日連夜の雷雨を思い出してみてくれる?
あの時の豪雨だね…
あれが有明コロシアムの客席にも降り注がれてるわけだよ

水の舞台の上なんて白くなっちゃって見えない見えないっっ
ちょっと見た時にはりぃさちゃんが手持ちの水砲かかえてたわね
こーちゃんは真ん中らへんにいたようだからどーなんだか…

そんなこんなで戦いが終わって
真ん中に残ったのは暗黒帝王の寛斉さんとこーちゃん…
こーちゃんにばっさりやられた後の寛斉さんが迫真の演技だったと思いますー

最後は出演者全員が水の舞台に出てきてばちゃばちゃやりながら締められたわけで
こーちゃんはラストに少しだけご挨拶してましたね…
ほんと寛斉さんの持つエネルギーってスゴイんだと思う
和太鼓チームも30人くらいはいたような…(もっといたかも)
ショッカーみたいなのも50人ってきかないよねぇ
お祭チームもかなりの人数で
かけもちっていない感じだったのねっっ
こーちゃん曰く出演者だけでもこんなにいるけどスタッフさんはこの倍以上いるって言ってたし
この2日間だけのお祭のようなショーにスゴイ力とお金をかけてやり遂げた寛斉さんってスゴイって
改めて思った次第でございますー

世界に向けた構想もあるみたいだし…
こーちゃんも世界に羽ばたくんだなー

こーちゃんふぁんには賛否両論ありそうだけど
きっとこーちゃんにはスゴイお勉強になったんじゃないかって思うので…
私はこのショーにこーちゃんが出られてよかったって思ってます

1時間半でちょっと短いかな?って思ったけど
あのまま濡れっぱなしでそのあとやられても困るよねって思うので…
これくらいが妥当なんだろなって思います

とってもステキなショーで楽しかったですー




天才って過激だわっっ
スポンサーサイト

テーマ : KinKi Kids
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mimmi ~みんみ~

Author:mimmi ~みんみ~
KAT-TUNとcinnamorollと番長をこよなく愛するわたくし...
よろしくお願い申し上げます♪

のんびりとお寛ぎくださいませ♪

んでもって
お時間がおありの時にはお気軽にコメントくださいませ♪

但し、不快に思われるコメントや他の人を誹謗中傷するようなコメントなどはばっさばっさと斬り捨てて参りま~す♪
得体の知れないアドレスを貼ったコメントも斬り捨てますっっ
無断転載もお断りしておりますっっ

何かお気づきの点などございましたならば、下記メールフォームよりお気軽にご連絡くださいませ♪

もちろんお友達も募集中です♪




ビジターカウンター

ちびじん from Kokochi-chan
from Kokochi-chan
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
いつもありがと♪
ごゆっくり~♪
現在の閲覧者数:
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。